学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

  • 【第1回オフ会を開催します】

【第1回オフ会を開催します】

こんにちは!

ツイッターで告知しておりますが、第1回オフ会を思い切って開催したいと思います。

ご興味があり、ルールを守れる方は、是非ご参加下さい!

-------------------------------------------------------
【開催概要】
開催名:第1回個人投資家オフ会 (通称 のぼりん会)
内容:個人投資に関する話題なら何でもオッケーです!
キーワード:個別株、投資信託、仮想通貨、ソーシャルレンディング、FX、不動産投資
      長期投資、インデックスファンド、ふるさと納税など
場所:東京都内
参加対象者:20歳以上の方で、下記の【禁止行為】を守れる方
最低開始人数:3名
資格条件:20歳以上の方
投資経験:経験問いません。未経験者もOK!
費用:飲食費 
※現時点では考えておりませんが、個室の場合は場所代が少し発生する場合もあります。

【こんな内容を考えています】
みんなが少しづつ話せるような場にしたいと考えております。
ただ単純に集まって話しましょう!というよりは
お題を用意しておいて、私がファシリテーターとして、参加者全員が参加して話して頂く事を想定しています。
話して頂くといっても、みなさんから質問したりする形もあり、事前準備など不用です!
お題 例
・簡単な自己紹介
・皆さんの投資経験
・これからやってみたい投資
・今まで失敗した投資
・投資の目的、目標
・皆様のポートフォリオ
・皆さんが聞きたいこと、お悩み相談

【禁止行為】
楽しく気持ちの良い場とするために、以下のルールをお守り下さい。

・勧誘、宣伝などの行為
・オフ会の場を乱す行為
・一般常識を越える行為
・相手が嫌がる行為
・その他主催者が不適切と判断した行為

【連絡方法】
・ツイッターの方は参加申込後、相互フォローにて「メッセージ」にて連絡を予定します。
・ブログからの方は参加申込後、「メール」にて連絡を予定します。

【お申し込み】
「調整さん」(ここをクリック)にご記入下さい。
https://chouseisan.com/s?h=8961677329754b75a0fac5b7fedd1ff2

-------------------------------------------------------

以上 よろしくお願い申し上げます。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加中です!ポチッとクリックして頂けますと幸いです! 
♪クリックお願いします!♪

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
------------------------
  • 「インデックス投資家の3つの共通点」

「インデックス投資家の3つの共通点」

こんにちは!(@noborin10)

インデックスファンドを中心に投資をしている方々を

「インデックス投資家」と私は勝手に呼んでいます。笑

様々な方とお話をさせていただく機会がありますが、みなさん共通しているなと思うことがあります。

その3つとは

---------------------

1.真面目である

2.倹約家である

3.世の中の事に敏感である


---------------------

1.真面目である

殆どサラリーマンをしながら、将来の目標のために少しでも資産を増やそうと努力されています。

本業はしっかりとこなしつつ、投資でもしっかりと稼いでおられます。

インデックスファンドの集まりなどでお話しすると、

周りの同僚と投資の話ができない(したくでも出来ない。変な目で見られるかもしれない。)人も多く、インデックス投資をしている人々が集まると、仲間を得られるので、どんどん話せるのですよね。

普通のサラリーマンに見えても、やはり世の中でのマイノリティーのサラリーマンであることがわかります。



2.倹約家である

FX、バイナリーオプション、短期投資、投機家と異なり、ギラギラしている方がほとんどいません。

これはやはり投資スタイルの違いから来ているのでしょう。

身に着けている服や装飾品も派手な人はほぼ見かけず、倹約していることがとても分かります。

私も普段はユニクロばかりで、倹約した分を投資に回しているという方も多い気がしております。



3.世の中の事に敏感である

これも特に感じますね。

投資に限らず、「保険」・「節税」などについてしっかりと使いこなしている人が多いと思います。

例えば個人型確定拠出年金などの話は、近所や会社で話すことにはまずなりませんが

インデックス投資家同士なら、個人型確定拠出年金についてもスラスラと会話が可能です。

企業型確定拠出年金の加入対象者であっても、個人型について知っているのです。

これは普通に考えると驚くべきことですが、アンテナが高い証拠なのでしょう。

そのほかに「ふるさと納税」なども高い割合で利用している方が多い気がします。

みなさんもインデックス投資家になって、いろいろ交流しませんか?

仲間を増やして、いろいろと情報共有をしていきましょう!

それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
  • 「インデックスファンドの歴史が変わるかもしれない」

「インデックスファンドの歴史が変わるかもしれない」

こんにちは!(@noborin10)

先月の内容ですが、毎年恒例の投信ブロガーが選ぶ投資信託のランキングが発表されています。

これはその名の通り投信ブロガーがその年に選び出す形式というユニークなイベントです。

Fund of the Year 2017の第一位は・・・

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 
※愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式) 楽天VTとも呼ばれる。

バンガード社が運用する「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」を実質的な主要投資対象としたファンドです。

これまでETF(上場型投資信託)のみで販売されていましたが、インデックスファンドとして登場し

販売手数料がゼロ

信託報酬は年0.2396%(税込)程度

という超低コストのファンドになっています。


これ1本だけで全世界に投資できますし、インデックス投資家にとっては強力なファンドが登場してきました。

----------<参考>---------
ランキングは次の通り

1位:楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

2位 :<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

3位 :楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

4位:野村つみたて外国株投信

5位 :eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
------------------------------------

ある意味インデックスファンドの歴史における、一つの節目になったことは過言ではないが気がしております。

最近まわりの同僚などに

「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」はおススメですか? 

と聞かれることが多くなりました。

「全世界の株式に低コストで投資をしたいなら、おすすめです」

と伝えています。

ですが、実は私の中で、このような良いファンドの先に対する一末の不安があります。

低コスト戦争の先にある今後はどうなるのだろうか?

ということです。

私は低コストは素晴らしいことだと思いますが、低コストすぎることについては疑問を感じています。

例えばこのままより低コスト化が進み、実質信託報酬が0.10未満になってきたら、確かに素晴らしいファンドですが

あまりにファンドを提供する側が儲からない

ということになります。

「安ければ安いほうがいいじゃないか!」と思うかもしれませんが

私は適正価格を重視しています。

つまり、投資家もファンドを販売する側も末永く付き合えることが、インデックスファンドの重要な使命だと思うのです。

5年、10年くらいで低コストのインデックスファンドが潰れて、また乗り換えてなどしていたら、めんどくさくて仕方ありません。

一昔前の「牛丼戦争」のように、最初は牛丼並盛を400円で販売していたのに

様々なライバル企業が乗り込み200円台で牛丼が食べられる時代があったかと思います。

デフレの象徴であり、牛丼を提供する側の疲弊、ワンオペ、店が続けられず閉める。。。

そのような状況の後に、結局各社が牛丼の価格を上げて調整されたわけです。

今となってはあの牛丼戦争はなんだったのか? と思いますが

インデックスファンドについても、これ以上の低コスト化が起こると

大企業のファンドだけが生き残り、独立系などのファンドはつぶれていくなど

そのような事態が起こるのではないかと考えています。

もちろん価格競争ですから、それは仕方ない一面もあります。

超低コスト化が進む場合

結局は先ほどの牛丼戦争のように、あれはなんだったのだろうか?という時代が巡ってくるような気がしております。

それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
  • 「キャピタルゲインとインカムゲインの違い」

「キャピタルゲインとインカムゲインの違い」

こんにちは!(@noborin10)

資産収入には2種類あります。

キャピタルゲインとインカムゲインです。

なんだろう?と思うかもしれませんが、難しくありませんよ。

インカムゲインは、資産から継続的に受け取ることのできる現金収入のことです。

銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金がそれに該当します。

不動産投資の場合は家賃収入です。

株式投資の場合、株主が企業から受け取る配当金がインカムゲインとなります。

チャリンチャリン収入とも言えますね。

メリットは資産からのリターンを確定できることだと思います。


キャピタルゲインは、保有していた資産の値段が変動することによって得られる収益のことを指します。

この場合の資産とは土地、建物、株式や債券などが含まれます。

一般的に価格が変動するものを安く購入して、高くなった時に売却して得られる値上がり益がキャピタルゲインです。

キャピタルゲインは、保有している資産の価格が値上がりすることによって得られる収益(リターン)です。

高くなると予想して買った資産が、当初の思惑とは反対に値下がりしてしまった場合、そこで売却すると損失が発生します。
これはキャピタルゲインの反対で「キャピタルロス」と呼ばれます。

インカムゲインは、安定的・継続的に入ってくる収益のことですので「インカムロス」という概念はありません。


長期的な投資では、配当などのリターンがあっても、リターンを再投資することで複利効果が発生します。

これにより長期的な視点では時間と複利を利用することでリターンが最大化します。


それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
  • 「円高は決して悪いことではない」

「円高は決して悪いことではない」

こんにちは!(@noborin10)

「円高」が徐々に進んでいますね。

「円高」になると政治や経済のニュースで、どちらかというとネガティブな話題になります。

日本経済が「円安」になることで、輸出企業が儲けて収入や景気に繋がることが多いからですね。

資産運用や投資においても、「円高」がデメリットになる事もあります。

「外貨建て資産」を持っている場合

円の価値が高くなり外貨が安くなるためです。(円高ドル安など)


しかし

円高ということは円の価値が高いわけですので

その間にコツコツと外貨資産に投資しておけば、円安になったときにはリターンが出るのです。

ですので円高に悲観的にならず、外貨建て資産を安く買える時期というようにとらえましょう!


------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------