学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

プロフィール

のぼり

Author:のぼり
ツイッターアカウント
@noborin10
サラリーマン投資家。
投資歴は10年以上です。
長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

FC2カウンター

検索フォーム

  • 「機会損失を逃さない唯一の方法」

「機会損失を逃さない唯一の方法」

「機会損失」という言葉をご存知でしょうか?

金融経済用語集 - iFinance によるとこの言葉の意味は

-------------------------
「稼ぎ損ない」や「儲け損ない」のことをいいます。
これは、実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。
-------------------------

「あ~やっておけばよかった」

とか

「あ~買っておけば良かった」

ということってありませんか??

まさにそれが「機会損失」です。

私はこの機会損失となってしまうことがとても嫌です。

特に以前から身近にあった企業や、これは良いよなと思っていた企業に、なぜ投資をしておかなかったのか?と思う事がです。

これを解決する方法は唯一

自分のアンテナを高く張って、情報収集をしておくこと。

だと思います。

そして更に大事なのは、情報収集をした結果、これから伸びそうだとという感じが少しでもあるとすれば、少しの金額でも良いからそこへ投資しておくのです。

あまり沢山の企業や金額を買うとその企業に依存してリスクが高くなってしまうので

あくまでインデックスファンドによるベースがあり、余裕資金で個別株式は購入すべきです。

そもそも楽しいですからね。これから伸びそうな企業を見つけるということは。

アンテナを高く張り続けることはこれからも続けたいと思います。


ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する