FC2ブログ

学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

  • 「これからの時代は給与収入より資産収入が大事」

「これからの時代は給与収入より資産収入が大事」

こんにちは!(@noborin10)

「これからの時代は給与収入より資産収入が大事」

本気で今そう思っています。

社会人になり殆どの人はサラリーマンとして生活を始めると思います。

私もサラリーマンですし、サラリーマンで得られる給与所得や仕事の経験は大切だと思います。

安定的に給与が得られますから、仕事が天職であればこれ以上素晴らしいことはありません。

ですが、サラリーマンをずっと続けることが出来るでしょうか?

サラリーマンになったら

そもそもサラリーマンをいつ卒業するのの目標も作った方が良いと思っています。

仕事の卒業ではありません。サラリーマンの卒業です。

一般的には定年退職ということで60歳で退職となりますが

これからの時代、そもそも定年退職まで雇ってくれる会社が全てではありません。

大企業でも倒産やリストラがある時代です。


給与所得を増やすことに躍起になるのではなく、資産からの所得を得ることにも力を入れましょう。

例えば給与から得た一部を資産に切替えることです。

ここでいう資産とは、例えば株式や債券や投資信託等などです。

資産を増やすことで、サラリーマン以外の収入が得られます。

例えば100万円を5%で資産運用すれば、年間5万円も収入があがります。


family_syunyu.png


サラリーマンの給与所得で5万円の収入アップがずっと続く事は難しいのです。

この理論を証明してしまったのが、昨今有名になりましたトマピケティです。

r > g

というシンプルで簡単な法則です。

rは資産収入

gは資産収入以外の収入です。※ここでは給与収入とします

最初は資産が少ないので、得られる収入は雀の涙ですが、資産が100万円以上になれば資産収入を実感出来ます。

この資産をいかに増やしていくかがこれからの時代、本当に大事だし

将来の対策の一番の近道だと思います。


それではまた!

------------------------
ツイッター フォローして下さいね。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する