学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

プロフィール

のぼり

Author:のぼり
ツイッターアカウント
@noborin10
サラリーマン投資家。
投資歴は10年以上です。
長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

FC2カウンター

検索フォーム

  • 「ふるさと納税のワンストップ特例制度」


「ふるさと納税のワンストップ特例制度」

こんにちは!(@noborin10)

確定申告のシーズンですね。

普通のサラリーマンにはあまり関係ありませんが、副業で雑所得が20万円以上ある方などは確定申告が必要です。

雑所得の確定申告については、別途またブログで書きます。

今回は「ふるさと納税」のワンストップ特例制度についてです。

※2017年度のワンストップ特例制度は、すでに締め切っておりますのでご注意ください。

※特例制度に間に合わなかった方は、確定申告すれば問題ありません!

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入ます。

申請書は特産品と一緒に紙が入っています。入っていなければ自治体のホームページからダウンロードも可能です。

それを自治体に送るだけ!

これで、寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

※寄付金上限額内は、家族構成や所得により異なります。かんたんな計算サイトもあるのでぜひ調べてみてください!

なお、ワンストップ特例制度については、下記の3点がポイントです。

・確定申告をする必要のない給与所得者等であること
・1年間の寄附先が5自治体以内であること
・自治体へワンストップ特例制度の申請書を郵送していること


ふるさと納税は楽しく納税できるユニークな制度なので、税金の種類でもかなり利用しやすい部類です。

さまざまな目的や背景もありますが、まずは利用してみることが一番のポイントですよ。

それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------

関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する