学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

  • 「安い時に買って、高いときに売るだけ」

「安い時に買って、高いときに売るだけ」

こんにちは!(@noborin10)

株式市場の大幅下落が続いておりますね。

もしかすると、しばらく下落が続くかもしれません。

日経平均21,610

NYダウ24,345

米国ドル 109.20

ユーロ 134.84


-------------ニュースより引用-------------
NYダウが強烈な下落に見舞われている。
6日には、前週末2日に比べ1175.21ドル(4.6%)安の2万4345.75ドルと過去最大の下げ幅を記録した。
米1月雇用統計を受け米長期金利が急上昇したことで、2日のNYダウは665ドル下落。
この2日間の合計では1800ドル超の下げ幅となり、下落率も10%を超え調整局面を迎えた。
米国市場は年初から急激に上昇していた。
それだけに「調整はいつあってもおかしくないと考えていたが、下げ幅は予想以上に大きい」と市場関係者は口を揃える。
------------------------------------------

長年投資をしていると、こういうことに 「慣れます」

むしろ 

もっと安くなって頂きたい! 下げが足りない!

万が一1ヶ月で10,000ドル位もし下落したら、空前絶後の大セールになるわけです。

その時には経済が混乱して、しばらく不況になる可能性もありますが

投資家にとって「安く買えるというのは」一番良いことです。

もちろん含み損が出る可能性はありますが

安い時に買って、高いときに売るだけです。

それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する