FC2ブログ

学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

  • 「住宅ローンの団体信用生命保険とは」

「住宅ローンの団体信用生命保険とは」

こんにちは!(@noborin10)

たまには保険の話です。

「団体信用生命保険」

ん?聞いたこと無いな? と思う方もいらっしゃるかもしれません。

団体信用生命保険とは、住宅ローン専用の生命保険のことです。

「団信(だんしん)」と呼ばれます。

基本的に住宅ローンを組むときに、団体信用生命保険の加入が必要です。

住宅ローンを借りた人が、亡くなった場合と高度障害状態になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれるというものです。

その他の特徴としては

・団信の保険料は、住宅ローン金利に含まれていることが多い

・特約を付ける事も可能。※もちろん保険料は上がる。

・保険金が支払われる条件が金融機関によって異なる。


ポイントは、生命保険であり、借りた本人が亡くなると住宅ローンの支払いも精算されると言うことです。

民間の生命保険などに別途加入される方もいらっしゃると思いますが

まずは団信に加入しているということは忘れないようにしましょう。

つまり、住宅ローンを精算するための新たな生命保険に加入する必要は無いという事です。

逆に住宅ローンを借りる前に生命保険に加入している方は、見直す機会でもあります。

これにより手のこりを多くすることが出来ますので、生活スタイルが異なる場合には、見直すようにしてみましょう。

それではまた。

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する