学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

プロフィール

のぼり

Author:のぼり
ツイッターアカウント
@noborin10
サラリーマン投資家。
投資歴は10年以上です。
長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

FC2カウンター

検索フォーム

「つみたてNISAとNISA」

つみたてNISAが2018年1月から始まります。

私も老後資産として積立投資を行っているので、そこは積立NISAでも良いかなと思っています。

・つみたてNISAは積立投資で長期利用

・NISAは期限を定めずどちらかというと短期利用。


そんな感じかなと思っています。

そもそもNISAがジュニアNISAというのもあるんですが、つみたてNISAとNISAの2本立てで十分じゃ無いでしょうか?

ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
  • 「言葉の魔法」

「言葉の魔法」

言葉はとは面白い物で

結論としては一緒なのに

言葉が違うだけで、その印象が違うことが結構あります。


政治の世界で小池さんの

「二足のわらじ」はネガティブ

「二刀流」はポジティブ

に聞こえますし

投資の世界では

「投資」はネガティブ

「資産運用」はポジティブ

に聞こえます。

やっていることは同じなのに、不思議ですね。

ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
  • 「Jリートの行方が誰にでもわかる方法」

「Jリートの行方はどうなるのか」

株価が上昇傾向なのに、Jリート(日本の不動産投資信託)は低調です。

みなさまどう思われるでしょうか?

マネーポストからこちらの記事

この記事では金融庁のスタンスの変化としています。

つまり記事にもあるとおり、「顧客本位」の金融行政を打ち出しが要因の1つであるとしています。

たしかにその影響もあるかもしれません。

なぜならJリートは投資信託による購入が4割を占めていたというからです。

ただしこれは要因の1つであって、やはり他にも様々な要因があると思います。

本当の底辺にあるのは、やはり将来の人口減少はあるのではないでしょうか。

そもそもJリートは不動産投資信託なわけですから、人口の将来的な増減が影響することは間違いないと思うのです。

私は半年程前迄Jリート、先進国リート、新興国リートを保有していましたが、

Jリートだけは利益確定を行い。

先進国リートと新興国リートのみを残して積立をしています。

理由はただ1つ。

日本以外は人口がどんどん増えていくことが分かっているからです。

特に新興国リートについては、楽しみにしています。

為替の影響も大きいですが、人口は増えていく国が多いからです。

リートはポートフォリオに組み込むかの賛否はありますが、1つの指標としては私は保持しておいても良いと思います。

ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村