FC2ブログ

学校では教えてくれないお金の話

長期投資・投資信託・インデックスファンド・保険・節税・ソーシャルレンディング・個別株式などの資産運用に関する情報発信をします。

「SBIソーシャルレンディングで支払い遅延」

こんにちは!(@noborin10)

2018年07月09日

「一部の借手からの利息の支払がなされないことに伴う分配不能のお知らせ」

がSBIソーシャルレンディングでお知らせがありました。

お客様から出資をしていただいた資金を融資することで運用をしているファンドのうち、下記のファンドの一部の借手から、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされておりません。

  SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド17号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド21号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド22号


とのこと。。

pose_ochikomu_businessman.png


グリーンインフラレンディングでの問題とは異なりますが

SBIソーシャルレンディングでも利息の支払いが出来ないとなると

ソーシャルレンディング業界にとっては大きなニュースです。


利回りは6.5%程度の案件とのことです。

仮想通貨、不動産投資に続き、金融庁から締め付けがあるかもしれませんね。

少しソーシャルレンディングのアセットアロケーションについては、検討の余地がありそうです。

それではまた!

------------------------
ツイッター フォローして下さいね。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
「グリーンインフラレンディング」

こんにちは!(@noborin10)

ソーシャルレンディングが徐々に流行ってきておりますが、大きなニュースがありました。

日本経済新聞より

----------------------
証券取引等監視委員会は6日、ネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケット(東京・千代田)を行政処分するよう金融庁に勧告した。募集時の説明と異なる目的に流用されたのを見過ごすなど、管理体制に重大な不備があったため。流用額は少なくとも10億円以上で、焦げ付くおそれがあるという。
インターネットを使う金融サービスは新たな担い手が登場している。ただ仮想通貨交換業者と同様、急激な市場の拡大に体制整備が追いついておらず、ずさんな運営実態が浮き彫りになった。
----------------------

グリーンインフラレンディングは年利11~14%で投資家を募集していたとの事で、これはソーシャルレンディングでもかなりの高利回りになります。

普通に考えるとこんな利回りがつく案件は殆どないと思いますが、グリーンインフラレンディングは毎回10%以上の案件ばかりだったと記憶しています。

ハイリターンはハイリスクがつきものという事を忘れてはなりません。

それではまた!

------------------------
ツイッター フォローして下さいね。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
【ソーシャルレンディングにおける確定申告】

確定申告のシーズンですね。

今回はソーシャルレンディングにおける確定申告です。

3月15日が期限ですので、まだの方は急ぎ対応しましょう!

私も初めてですが、ポイントをかいつまんでみます。

ソーシャルレンディングから得られる所得(利益)は、税金の種類として雑所得になります。

税金の種類

・利子所得
・配当所得 ※株式・債券・投資信託などはこれです。
・不動産所得
・事業所得
・給与所得 ※サラリーマンの給与はこれです。
・退職所得
・山林所得
・譲渡所得
・一時所得
・雑所得  ※ソーシャルレンディングはこれです。

総合課税方式で課税されます(課税の方法が所得の種類に関係なく合算して課税される方式)

この中で株式や債券や投資信託などの配当所得は、申告分離課税方式が可能です。

具体的には、配当所得が確定するタイミングで20%(所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%=20.315%)が引かれています。

つまり、確定申告は不要です。(証券会社の口座を開設するときに、申告分離課税方式を選択している必要があります)

ソーシャルレンディングは、雑所得による総合課税方式です。

ソーシャルレンディングにおける分配金からの利益が、1年間で20万円以上あると、確定申告が義務となります。

例えば、ソーシャルレンディングで500万円を6%で運用すると、分配金は30万円ですよね。

30万円を分配金として受け取っているとします。

30万円の分配金を受け取るときに20%の源泉徴収がされています。

30万円 - 6万円 = 24万円

「え?確定申告が必要なの?」と思うかもしれませんが

ざっくり簡単にお伝えすると

この24万円が利益になるわけですが、20万円以上の利益を得ていますので、確定申告が必要となります。

これはソーシャルレンディングに限らず、雑所得で20万円以上の所得(利益と考えて下さい)を得ていれば、確定申告が必要になります。

最近ではメルカリなどでフリマで年間20万円以上の利益が出た場合でも必要なのです。

なぜ分配金を得るときに源泉徴収を20%引かれているのに、確定申告が必要なのか?と思うと思いますが

源泉徴収では、とりあえずあなたの所得は分からないけど、20%の税金を引いてたよ。っていうイメージでも良いと思います。

総合課税方式では、サラリーマンなら給与所得などと一緒に計算しますので、人によって所得が違うので、確定申告によって改めて計算が必要なのです。

もし確定申告した結果、税率が10%ということなら、後から税金が還付されます。

この様に確定申告した方がメリットになるケースもあります。

逆に、所得税率が20%を超えていた場合には、源泉徴収済みの20%との差額分を納税しなくてはなりません。

所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から45%の7段階(平成19年分から平成26年分までは5%から40%の6段階)に区分されています。

所得税の速算表

20180220_1.jpg

(注) 例えば「課税される所得金額」が700万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 700万円×0.23-63万6千円=97万4千円

ということになります。

具体的な確定申告による申告方法は、下記のブログが便利が画像付きで便利と思います。

クラウドポート
【最新版】不要な場合も。ソーシャルレンディングの確定申告方法。

1億人の投資術
ソーシャルレンディングで確定申告が必要な場合とその方法

※詳細について確認する場合はしっかりと税務署にもご確認お願いいたします。

 それではまた!

------------------------
ツイッターで時々つぶやきます。(@noborin10)
ランキングに参加中です!ポチッとクリックして頂けますと幸いです! 
♪クリックお願いします!♪

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
------------------------
「ソーシャルレンディングのデメリットとは?」

こんにちは!(@noborin10)

前回メリットについてまとめましたが、今回はデメリットです。

ちゃんとデメリットについても発信します。

ソーシャルレンディングで得られるデメリットとはなんでしょうか?

●デメリット

----------------------------------
・融資先が焦げ付くと投資資金が戻ってこない場合もある

・投資先の詳細までは公開されていない

・レバレッジが効かない
----------------------------------


それでは1つ1つ見ていきましょう。

>・融資先が焦げ付くと投資資金が戻ってこない場合もある

ソーシャルレンディングでは、融資した先がお金を返せなくなる場合があります。

それだけは避けたいですよね。

そこで判断基準になるのが幾つがあるのです。

・投資先、利回り、担保

この辺りがポイントかなと思います。

他にも融資先の企業や内容などもいろいろと書かれていますので、全部読んで頂いても構いません。

ですが数多くの案件に投資をする場合、基本的に先ほど述べた3点をおさえておけば、リスク管理を行えます。

投資の世界では当たり前ですが、利回りが高ければ高いほど、貸し倒れリスクも高くなります。

じゃあ何パーセントくらいが安全なのか?という疑問もあるかと思います。

基本的に安全な案件はありません。ソーシャルレンディングですから。

ですが、焦げ付くリスクは現時点で殆どありません。

各社が返済実績などを公開していますし、この様にソーシャルレンディングを行っている方々のブログを見ても、帰ってこなくなる案件の話よりも、殆どはリターンを得ている記事の方が多いと思います。

実際わたしも焦げ付きは1件もありません。100件以上に投資していますから、確率としては1%未満といっても良いと思います。

そう考えると、利回りが実物不動産よりも変わらない または良いことが多いので

ソーシャルレンディングのメリットは高いですね。


>・投資先の詳細までは公開されていない

最初にみなさん思うのは、なんで投資先の詳細情報が公開されていないのか?

ということです。

結論から申し上げますと、金融庁の方針などもあり投資先の詳細情報までは公開できません。

ルールなので、そういうものだと理解した方が良いです。

もちろんソーシャルレンディングの事業者は貸出先は分かっていますから

あとは信用性のありそうなソーシャルレンディング事業者を選ぶしかありませんね。

ソーシャルレンディングの事業者については、また次回以降のブログで述べたいと思います。

>・レバレッジが効かない

私が地味にどうにかならないのかなと思っているのが、レバレッジです。

レバレッジとは、銀行等から借り入れ等を利用して、投資資金に充てる方法です。

実物不動産であれば、当たり前のように利用する仕組みです。

なぜ借り入れるかというと、借り入れをした方が効率的に資産を増やせるからです。

例えば2%で借り入れて、ソーシャルレンディングで5%で運用すれば

単純計算として3%のリターンが得られるわけです。

借りない方が損! とは言いませんが、借りた方がやはり効率的です。

この辺りは他のブロガーさん等が書いている記事もありますが、現実的には難しい状況のようです。

その他にもデメリットはもちろんありますが、大きなポイントはこの3点です。

またソーシャルレンディングについては、色々と情報発信をしたいと思います。

それではまた!

------------------------
ツイッター フォローして下さいね。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------
「ソーシャルレンディングのメリットとは?」

こんにちは!(@noborin10)

ソーシャルレンディングで得られるメリットとはなんでしょうか?

●メリット

----------------------------------
・銀行より圧倒的に金利が高い

・毎月のキャッシュフローが得られる

・始めるためのハードルが低い

・分散投資が可能。

・数万円から投資できる
----------------------------------

それでは1つ1つ見ていきましょう。

>・銀行より圧倒的に利回りが高い

ソーシャルレンディングが流行っている一番の理由はこれですね。

銀行が0.001%という驚異的な低さの利率に対して、ソーシャルレンディングでは5%前後が普通です。

もちろん利率が高いと貸し倒れリスクも高くなりますが

個人的な感覚としては、5%以下であれば担保もある案件が殆どです。

これくらいの案件であれば、現時点ではソーシャルレンディングとしてはかなり安心感のある案件が多いです。


>・毎月のキャッシュフローが得られる

毎月定期的に、分配金が得られます。

サラリーマンの方なら、毎月の給与収入の他に、ソーシャルレンディングによる収入が得られます。

まさにチャリンチャリンとお小遣いが入ります。

例えば10万円を1年間運用して6%の利回りの案件であれば、1年間で6000円(税引き前)の分配金が得られますよ。

100万円ならもちろん6万円となります。

100万円の場合は、毎月5000円が分配されるわけですので、普通に考えるとかなり嬉しいですよね!

でもそれが可能なのがソーシャルレンディングの現実なのです。


>・始めるためのハードルが低い
 
初めて始めるためのハードルが低いこともメリットです。

ソーシャルレンディングの事業者にインターネットから口座開設を行います。

個人情報確認が終わったら、開設された口座に入金して、案件に投資すれば終わりです。

たったこれだけです。

クリック数回と金額指定だけで、投資は終わります。

あとは分配金を待つだけです。


>・分散投資が可能。

ソーシャルレンディングでは、案件が沢山あります。

1つの案件のみに投資するのではなく、様々な案件に分散することで、分散投資が可能です。

ソーシャルレンディングの事業者自体を分散することも有効ですよ。

実物不動産の場合、1つの物件に入念な調査や時間を掛けて、借り入れまで行って投資をするわけです。

でもソーシャルレンディングなら、数万円づつ様々な案件に分散できることは、とても大きなメリットだと思います。

また、地域も分けていれば、地理的なリスク(災害など)にも対応が可能です。


>・数万円から投資できる

個別株式なら数十万円、実物不動産なら数千万円必要だったりするのですが

ソーシャルレンディングなら、数万円から始められます。

自分の無理の無い範囲で投資が可能なのです。


如何でしょうか?

ソーシャルレンディングって沢山のメリットがあります!

でもデメリットもあるんじゃないの?と思ったあなた。

はい。もちろんあります。

投資でメリットしかない投資など、基本的にありませんから。

でもリスクを負うからリターンがあるのです。

次回はソーシャルレンディングのデメリットについて、勉強しましょう!

それではまた!

------------------------
ツイッター フォローして下さいね。(@noborin10)
ランキングに参加しています。ポチッとクリック頂けますと喜びます!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
------------------------